北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

北のコーディ

無料で楽しめる!オールナイトイベント 『六本木アートナイト2017』

こんにちは。

金なしコーディです。

 

最近はすっかり冷え込んできましたね。いよいよ秋という感じです。

秋といえば芸術の秋。そんな秋にピッタリのイベントが開催されます。

 

『六本木アートナイト2017』

f:id:kanenashikodhi:20180822121804j:plain

www.roppongiartnight.com

 

 ーーーーー以下、公式サイト概要ーーーーー

 

「六本木アートナイト」は、

生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、

大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に開催する、

一夜限りのアートの饗宴です。

様々な商業施設や文化施設が集積する六本木を舞台に、

現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンス等の

多様な作品を街なかに点在させ、非日常的な一夜限りの体験をつくり出す

本イベントは、東京を代表するアートの祭典として2009年3月にスタートし、

年々発展を続けております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということで9/30[土] (10:00) ~ 10/1[日](18:00)までオールナイトで開催されます。

 

六本ヒルズ・森美術館・東京ミッドタウン等を拠点に

街のいたるところでアート作品やパフォーマンス等が展開されます。

 

9/30[土] (17:27) ~ 10/1[日] (5:36) がコアタイムと言われ

イベントが集積する盛り上がるメインの時間帯になっているそうです。

土曜日が仕事の方も参加しやすい嬉しいイベントですね。

 

料金はなんと無料!(一部、美術館企画などは有料)

金なしコーディにとっては最高のお祭りです。わーい

 

今回の目玉?メインとなるプログラムは、

映画『ヘルタースケルター』の監督を務めた 蜷川実花さんの作品です。

 

「極彩色に彩られた東洋と西洋の様々なモチーフが混ざり合う万華鏡のような

インスタレーション作品《Tokyo Followers 1》を発表。美しく妖艶な世界を展開する」

 

なんだかよく分かりませんが凄そうです!

 

おそらくお客さんは、まず蜷川さんの作品を見て、

その後、他を廻るパターンが多いんじゃないかなと思ってます。

   

私が個人的に気に入っているのがコチラ...

 

スイッチ総研+六本木アートナイトスイッチ研究員

 

「六本木アートナイトスイッチ2017」

 

不自然に設置されているスイッチやスニーカー・ビールグラスなど。

これに触れると、知らん人達が突然絡みにきたり、演劇を始めたりする

コントのような作品です。笑

 

毎回の設置物と内容が違います。今回はどんな作品になるのか...

行く方は是非体験してみてください!

 

少し ドキッ!! としますが本当に面白いです。

 

※紹介映像がありました。笑

www.youtube.com

 【日時】
2017年9月30日(土)
①19:00~20:00 六本木商店街 
②22:00~23:00 六本木ヒルズ

 

【場所】
①六本木商店街
ザ・六本木なあのお店から老舗銘店なあのお店まで!

商店街の14店舗にお店オリジナルのスイッチを設置。

ラピロス六本木運営本部にてMAP配布。乞、コンプリート!!

・アマンド六本木店
・WIND
・おつな寿司
・GOLD STAR ROPPONGI
・大黒屋六本木店
・立原金物店
・タリーズコーヒー六本木店
・ハードロックカフェ ROCK SHOP
・フォトショップ 銀嶺
・ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ
・もなかジェラート庵
・リュネット・ジュラ ミヤコヤ 六本木
・ロア六本木
・ワイモバイル六本木 Internet Park

 

②六本木ヒルズ
22時からの30分間はヒルズ内の、とある場所で。
22時半からはヒルズのシンボル・巨大な蜘蛛像「ママン」のある66プラザにて!

 

まだまだ他にも面白そうな作品が沢山あります。

 

公式HPに詳細情報が載っています。開催場所も広いので、

事前に気になる作品をチェックしておくと当日スムーズに回れるかなと思います。 

 

開催は明後日と目前なのですが、

お時間が空いてる方は是非訪れてみてはいかがでしょうか!

 

芸術の秋ッ!!楽しみだなァ

 

■六本木アートナイト 2017

日時:2017年9月30日(土)、10月1日(日)

<コアタイム>9月30日(土) 17:27【日没】〜10月1日(日)【日の出】5:36

開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、

21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の

協力施設や公共スペース

入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)

 

↓実際に体験してきました!

www.north-kodhi.com

↓オールナイトイベントが好きなら...

www.north-kodhi.com