北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

金なしコーディの生活

【邦楽・洋楽】冬に聞きたい音楽!温まる?もっと凍える?おすすめのバンド7選!

【最終更新:2018/8/19】

f:id:kanenashikodhi:20180103204324j:plain

こんにちは。

金なしコーディです。

 

1月になりまして気温がまたぐっと下がりました。

めちゃめちゃ寒いです。コートにマフラーは必須です。

でも外の空気は澄んでいて美味いんです。

 

そんな寒い季節の中で、

聞きたい曲ってありますよね。

 

今回は冬や雪をイメージする・もしくは聴くとあったまりそうな

楽曲を持つバンドを紹介していきたいと思います。

 

『Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)』

www.youtube.com

私の世代の楽曲から紹介していきますね。笑

 

私が冬の朝を思い浮かべる・朝に聞きたい楽曲を持つ

アーティストで最初に思いつくのが、

ガリレオガリレイの「Imaginary Friends」

 

もしかすると夏のイメージが強いという方も

いらっしゃるかもしれませんが...

 

彼らの出身が北海道。北国の地で育ったからこそなのか、

冬をイメージしやすい楽曲が多いような気がして今回選んでみました。

 

2007年結成、2010年メジャーデビュー。

2016年の10月に行った武道館ライブを最後に

活動を終了(実質解散)

 

10歳台限定のフェス、閃光ライオットでも

グランプリを取って活動してきた彼らが、

活動が終わってしまったときは衝撃を受けました。

 

今でも冬の朝にはよく流します。

www.youtube.com

 

『FOLKS(フォークス)』 

www.youtube.com

【2018/3/16より活動休止中】

ガリレオガリレイ繋がりです。

すいません。笑

 

やはり北国の方の、

冬をイメージさせる楽曲のパワーは凄いです。

 

フォークスの「冬の向日葵」

コチラの楽曲がおすすめです。

 

彼らは2012年9月に、

もともとGalileo Galileiのメンバーであった

岩井郁人と野口一雅が脱退して、

二人を中心に結成された5人組のバンドになります。

 

なんとなくガリレオガリレイを

思い浮かべるような楽曲もありますが、

比べるとシンセが強く、

ピコピコキラキラしたものが多いのが彼らの特徴ですね。

 

北海道を中心に現在も精力的に活動しています。

東京にもいっぱい来てほしい。笑

www.youtube.com

活動再開or新バンド結成に期待です!

 

『keishi tanaka(ケイシ タナカ)』 

www.youtube.com

寒い冬でも、温かくハッピーな気持ちにさせてくれる

ケイシタナカ。楽曲は「Floatin' Groove」

 

本名 田中啓史(たなかけいし)

元riddim saunterのボーカルで、

2011年に解散してからのソロ活動になります。

 

様々なアーティストとコラボしたり

アコギ1本で演奏したり、

かと思えばホーンやストリングスを含む

10人編成フルバンドセットで演奏したりと

音楽性の幅の広さを感じる特徴があります。

 

おしゃれな楽曲も多いですね。いけてます。笑

www.youtube.com

 

『LUCKY TAPES(ラッキーテープス)』 

www.youtube.com

こちらも冬を彩ってくれるアーティスト、

ラッキーテープスです。

楽曲は「TONIGHT!」

 

2015年にインディーズデビュー。

3人組のバンドですがライブではサポートが入って、

大人数で演奏されることが多いです。

 

今年の春にはメジャーデビューが決定しており

これからの活躍にも期待が大きいバンドです。 

 

何度かライブを見に行ってますが、

彼らの魅力はライブで更に増します。

 

アレンジが本当に素晴らしい。

気に入ったからはライブも是非見に行って欲しいです!

 

メジャーデビューしちゃうとチケット取りにくくなっちゃうかも...笑

www.youtube.com

 

『Lucky Kilimanjaro(ラッキー キリマンジャロ)』 

www.youtube.com

2014年に大学のサークル仲間で結成された

ラッキーキリマンジャロ。6人組バンドです。

楽曲は「SuperStar」

 

口ずさみやすくて乗りやすい、キラキラした曲が多いのが特徴です。

ボーカルの熊木さんの声質やシンセを使用していることから

よくサカナクションに似ていると言われていますが

サカナに比べるとポップなイメージが強いです。

是非、聞き比べてみてください。

なかなか面白いです。笑

 

まだ若手の部類に入る彼らですが、

ライブがノリノリで楽しい!という声をたくさん聴きます。

これからの活躍に期待大です。

www.youtube.com

  

洋楽のオススメも少しご紹介します!

『Half Moon Run(ハーフムーンラン)』

www.youtube.com

2013年にデビューしたカナダ出身の

4人組インディーロックバンド、

ハーフムーンランです。

楽曲は「Call Me in the Afternoon」

 

民族音楽やフォークロックのような

楽曲が多いのが特徴です。

メンバーのコーラスも素敵。

 

日本ではまだ馴染みが浅く、

詳しい情報はなかなか落ちていませんが、

海外のフェスで盛り上がっている様子がよく見受けられます。

来日して日本の屋外フェスで聴きたいバンドですねー。

 

イケメンな容姿もファンを魅了します。

こんな顔になりたい。笑

www.youtube.com

 

『Mario Biondi(マリオ ビオンディ)』

www.youtube.com

1971年1月28日生まれ、伊・シチリア島出身のシンガー、マリオ ビオンディ。

楽曲は「This Is Christmas Time」

 

渋くてダンディな歌声のおじさまです。

身体も2メートルあるとか。かっこいいです。

 

2006年に初のアルバムを出し、全伊1位に。

以降も国内外で精力的に活動し、他のアーティストとのコラボ作品も多いみたいです。

 

クリスマスを歌った温かい曲が多いので

今回選んでみました。

 

とにかく歌声がダンディ!圧倒的です!笑

www.youtube.com

 

 

 

以上、冬に聴きたいおすすめの邦洋バンド7選でした!

(バンド以外も混じっちゃいましたが...笑)

お気に入りはありましたでしょうか。

 

皆さんも自分だけの冬の一曲を 

是非探してみてください!

 

 

 

↓各季節ごとに聞きたい音楽

kanenashi.hatenablog.com

www.north-kodhi.com

www.north-kodhi.com

 

↓作業中に聞きたい音楽はこちら

www.north-kodhi.com