金なしコーディの生活

音楽/お酒/ストレス対策/キャンプ等

少ない予算でリゾートが楽しめる!マレーシアのリゾート「ペナン島」行ってきた!

f:id:kanenashikodhi:20180226110125j:plain

こんにちは。
金なしコーディです。
 
先日、5泊7日の海外旅行をしてきました。
マレーシアのペナン島と言われるリゾートです。
 
金なしのコーディがリゾート...?
と思われるかもしれませんが、社員旅行です。
自身で払った費用はわずかです(ドヤ顔)
 
リゾート地としてはまだ情報が少ないペナン島
(旅行誌などでも載っている情報が少なめ)
せっかくなので感じた魅力を纏めていきたいと思います。
 

 

 
<目次>

1.マレーシアってどこ?ペナン島ってどこ?

社員旅行がマレーシアのペナン島に決まった時に
うちの社員の大半は「?」という顔をしていたのは今でも忘れません。
 
場所はどこにあるのかというと...

f:id:kanenashikodhi:20180226131022j:plain

マレーシアはここですね。

f:id:kanenashikodhi:20180226131039j:plain

ここになります。
 
かなり小さそうに見えますが、島の面積は295km2
日本の3/4程度の大きさとなっていて意外と大きいです。
 
マレー半島ペナン島は、長さ13.5kmのペナン・ブリッジによっても
結ばれていて、車で行き来もできます。
フェリーも頻繁に往来しているそうです。
 f:id:kanenashikodhi:20180226131317j:plain
日本からペナン島に飛行機で行き来する際は、
直行便は存在しないので、クアラルンプールで乗り継ぎをして
向かう形になります。
 
 

2.ペナン島の文化について

ペナンは多国籍文化の街です。
住民には華人の割合が高く、次いで、マレー系、インド系タミル人等が多いそうです。
イスラム教、仏教(大乗仏教上座部仏教など)、道教ヒンドゥー教カトリック英国国教会シーク教など、多様な宗教施設が集中しているそうで、街にある建物の形も様々です。

f:id:kanenashikodhi:20180226132004j:plain f:id:kanenashikodhi:20180226131948j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180226131940j:plain

ご飯もいろんな国のものを頂くことができます。
 

3.宿泊施設

今回の旅行で宿として使ったのがコチラ...
『ゴールデンサンズ・リゾート・バイシャングリラ関連画像

f:id:kanenashikodhi:20180226132302j:plain

このホテルの魅力の一つに、
プールが豊富であること。水深1.5mや3mプール、小さい子供楽しめる浅めのプール、サイズ小さめですがウォータースライダーが2つあること、バケツに溜まった大量の水が降ってくるサマーランドのアレ...などなど
プールだけでもかなり遊べる作りになっていました。
子供用の簡易アスレチックなどもあるようで家族連れには嬉しいリゾートホテルです。
またホテルの目の前にはペナンの海「バトゥフェリンギ」が広がっています。直接ホテルから向かうことができる良さもあります。
海はきれいですが外海に接しているので砂が巻かれてで濁り気味。バナナボートやパラセーリングなどのマリンスポーツに向いています。魚も釣れるらしいです。
ホテルやジム、レストランやバー等、リゾートホテルとして欲しいと思う基本的な物は完備していました。
 
 

4.観光スポット

ペナンの文化は多彩とお伝えした通り、観光スポットとなる建物も多彩です(教会や寺院、モスク等)ただ私は面白いなと感じたスポットは他にもありました。観光誌にあんまり載っていないんですよねぇ...
 

①ESCAPE(エスケープ)

f:id:kanenashikodhi:20180226133245j:plain

関連画像

バトゥフェリンギよりも更に奥側、ペナン島の西部にある巨大なアスレチック&プールです。日本でいうフォレストアドベンチャーのようなものですね。
お子さんから大人まで!遊ぶのにはうってつけのスポットです!
 
エスケープはアスレチックエリアとプール(スライダー)エリアの2つのエリアに分かれています。
・アスレチックエリア
f:id:kanenashikodhi:20180226133213j:plain
特におすすめはジップライン。めちゃめちゃ高い所まで登り、山から山へと長いジップラインを楽しむことができました。かなりの高さがありますのでハラハラしますが爽快ですよ!また、空中を進んでいくストレッチも豊富で面白いです。
コースが1~3レベルまでありますので、運動が得意でない方や子供でも大人でも
楽しめるかと思います(ちなみにレベル3はなかなかハードです...笑)
 
・プールエリア
関連画像
実は時間が無かった&メンバーほぼ全員水着を忘れていけませんでした...笑
アスレチックエリアから遠目で見るだけでも、ウォータースライダーに
迫力が感じられます...惜しいことしたなぁ
実際にスライダーの数が豊富だそうです。加えて流れるプールやくつろげるパラソルスペース等もあります。これまた家族で楽しむにはうってつけですね!
 

ジョージタウンのウォールアート&ワイヤーアート

f:id:kanenashikodhi:20180226134318j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180226134532j:plain

ペナンの中心地ジョージタウンのいたるところにあります。
壁面に描かれたウォールアートやワイヤーで作られたウォールアート
アートチックでおしゃれ。インスタ映えもしますよ。笑
 
ペナン州観光局が配布しているパンフレットに掲載されている、
公認のウォールアートがだけでも18点、ワイヤーアートが52点あります。
非公認のものも沢山ありますので、探しながら町を回る楽しみもありますね。
僕は見つけれなかったのですが、
あの国民的アニメ、われらのピ〇チュウもいるそうです...
「ペナン ピカチュウ」の画像検索結果
 

③モンキービーチ

f:id:kanenashikodhi:20180226134902j:plain

バトゥフェリンギよりも西に向かったところにあるビーチ。
ホテルからアクティビティツアー屋さん?に頼んでボートで向かいました。
 
正直、ホテルのプールとホテル前の海だけでも大分満足感はあったのですが
ココはまた違った味があって面白いです。
名前の通りサルがいたりオオトカゲやニワトリなんかも走ってました。
奥地の秘境といった感じで、まったりするのは最高かと思います。
 
小さいですが出店料理屋さんもあり美味しいご飯も頂けます。
こちらでもジェットスキーやバナナボートも楽しめました。

f:id:kanenashikodhi:20180226135010j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180226135055j:plain

 

4.おすすめの飲食店

①Golden Thai Restaurant(ゴールデンタイレストラン)

f:id:kanenashikodhi:20180226135344j:plain

中華・シーフード料理のレストランです。私が行ったときはガラガラでした。笑
観光客向けのレストランなのか、お値段はペナンの中では少々高かったのですが
味とロケーションが最高でした。海辺のレストランで席も外側にしてもらいました。
ちょうど夕方で、サンセットを眺めながら頂く料理は最高です。

f:id:kanenashikodhi:20180226135536j:plain

またお店に入ってすぐのところに大きい水槽があって
巨大なロブスター等がわんさか入ってます。
それらを選んで調理法を指定して頂くといった楽しみもできます。
時価で高価なものが多いですが、一つくらいは注文するも楽しいかと思います。

f:id:kanenashikodhi:20180226135501j:plain

...ちなみショーもやってましたが誰も見てませんでした。笑
 

スターバックス バトゥ フェリンギ店

f:id:kanenashikodhi:20180226135608j:plain

おなじみのスターバックスです。ゴールデンタイの隣にあります。
人気なのかペナン島には異様なほどたくさんありました。笑

おすすめしたいのはバトゥ フェリンギのスターバックス
なんと世界一、ビーチに近いスタバだそうです!
テラス席もありロケーションは最高。こんな素敵なスタバは初めてでしたね。

f:id:kanenashikodhi:20180226135658j:plain

...ちなみに値段や味は日本とほとんど変わんないです。
 

5.まとめ

関連画像
リゾート地としては、まだそこまで有名になっていない?ペナン島
海の透明度を求めてしまうとちょっとイメージとは合わないかもしれません。
でも、物価が全体的に安く、多文化の為、様々なご飯を頂くことができます。
食べ歩きも楽しい。アートな観光スポットも増えています。
 
屋台飯など、衛生面で気をつけなきゃいけないところもありますが、
総じて満足できる旅行先になるかと思います。おすすめです!