北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

金なしコーディの生活

キャンプ場が見つからない?それなら奥多摩「鳩ノ巣ガーデンキャンプ場」がおすすめ!ただし色々ハンパない

皆さまGWはいかがだったでしょうか。楽しめましたか?

私は奥多摩へキャンプをしに遊びに行ってまいりました。

 

向かう先は奥多摩では立地やアクセスの良さで、

人気の高い「氷川キャンプ場」!!

 

...の予定だったのですが、

氷川キャンプ場はいざ着いてみると満員で入れず。

 

これはまずいと他キャンプ場も5件以上当たったが

すべて満員。恐ろしやGW。恐ろしや連休。

 

...泣きそうで困った顔をしながら検索を続けたところ、

(↓みんなこんな顔でした)

f:id:kanenashikodhi:20180822130138j:plain

 

仲間の一人がたまたま見つけ、空きの確認も取れて、

その時間(14:00頃)からでも入れると言われた唯一のキャンプ場が...

 

『鳩ノ巣ガーデンキャンプ場』

 

こちらのキャンプ場でした。繁忙期なのに利用客が4名と、

穴場のようなキャンプ場でした。わたしにとってはまさに救世主!

 

...ただし、一筋縄ではいかないキャンプ場でした。 

今回はこちらを紹介したいと思います。

 

 

ある点を注意点を気を付けていただければ、

初心者・経験者どなたでも楽しめる面白いキャンプ場です。

※車が無いと行くのが難しいです

 

お休みに奥多摩でキャンプしたいけど、

どこも混んでそう・入れなさそう...

 

そんな方に是非見て頂きたいです。

 

概要

〇名称:鳩ノ巣ガーデンキャンプ場

〇住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤869

〇アクセス:圏央道・青梅ICより23km、車で約45分。

〇駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れは無理)

〇営業期間:通年営業 定休日なし(ただし管理人のおじちゃんの気分次第)

〇チェックイン/アウト 13:00 / 10:00

〇料金:GW期間中は、キャンプ場の利用とテント1貼りで、

    一人あたり1,340円でした。他料金掛からず!

 

 

注意点

注意点① 入口がわかりずらい

いきなり注意点とは何事か!?

 

...と思うかもしれませんが、そう言わずまずはご覧ください。

~公式HP アクセス~

R411(青梅街道)を青梅から奥多摩湖方面を目指す。

古里交差点を過ぎた先に「花立橋」の標識あり。

その先で左への側道の入る。

道なりに進むとT字路にぶち当たるので、そこを左折。

坂道を登った突き当たりに「勝山駐車場」があります。

そこから山道に入り、案内板に従って10分ほどで、ガーデンキャンプ場の入り口に着きます。

http://sky.geocities.jp/garden_camp/access/access.htm

 

公式HPに載っている分かりずらいマップと

上記の分かりずらい説明を頼りに、山道を登ったところ...

 

入口を見つけました

f:id:kanenashikodhi:20180505212139j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180505212312j:plain

 

 

わかりずらい

 

 

非常に入口を見逃しやすいです。

ガードレールの影になって見逃しやすいので

近くまで来たらゆっくり車を進めましょう。

 

注意点② キャンプ場までの道がこわい

入口の矢印にしたがって進むと、

キャンプ場に到着するようようなのですが...

f:id:kanenashikodhi:20180505213048j:plain

道が荒れまくってました

 

この先にほんとにキャンプ場があるのか不安でした。

 

それまでドライブで楽しんで笑顔だったメンバーも

顔が青白く死んでました。

てっきり遭難した子と出会ったのかと思った。

 

勾配が大きい場所があったり、

坂が大きかったりとほんとに山道といった感じです。

 

手すりもありません。

荷物を運ぶ際は、足を踏み外さないように

注意を払って進む必要があります。

  

10分程、歩き進めると...

f:id:kanenashikodhi:20180505214104j:plain

なんとアーチのような入口が見えてきます。

 

煙突(写真左側)から煙が出ているのを見れて、

とりあえず人がいるのだと、ホッとしました。

 

注意点③ 案内看板が案内看板じゃない

このあたりから注意していただきたのが、

「これより先 私道につき 立入り禁止」と「バットレス」の看板です。

f:id:kanenashikodhi:20180505215712j:plain

「これより先 私道につき 立入り禁止」

キャンプ利用者はこちらを進んでください

(キャンプ場の"私道"という事のようです)

 

「バットレス」

登山・ハイキングの方はこちらを進んでください。

 

立入り禁止の看板を見て、

私たちは最初バットレスのルートを進んでしまい

えらい遠回りで、きつい道を歩くハメになりました。

間違えないよう要注意です。

 

建物が見えてきたらまもなくキャンプ場に到着です。

f:id:kanenashikodhi:20180505220426j:plain

 

注意点④ 管理人のおじいさんがくせ者

まずは管理人の方とお話ししたく探し回っているところ、

椅子に座っている妙なおじいさんが話しかけられまして...

 

おじいさん「おいあんたぁこのテントおめぇのがぁ!」

 

私「えっ」

 

おじいさん「したらばかってでこまんべぇ」

 

私「えっ」

 

おじいさん「・・・」

 

私「・・・」

 

おじいさん「だれだおめー」

 

私「!?

 

ほんとびっくりしました。笑

 

よく話をきいてみると、どうやらこの方が管理人のようです。

60歳くらいにみえるのですが、

一人で管理をしてるそうでとてもパワフルな方でした。

 

ちょっと訛りとくせが強いところと、

BBQ等していると混じろうと様子を見に来てくれます。笑

 

以上のように注意点がいくつかあるのですが、 

それが気にならなくなる程、魅力もいっぱいあります。

 

鳩ノ巣ガーデンキャンプ場の魅力

〇空いている

ブログ冒頭にも述べましたが「GW期間」中でかつ「14:00」に

入ったのですが、なんと先客は1グループ(4名)だけでした。

 

電車だけでは行きにくい点や、近くに氷川・川井キャンプ場等があり

皆そちらにいってしまう為か...とも思いましたが。

 

意外と知れ渡っていないだけなのかも知れません。

つまり穴場!

 

〇秘境的で美しい景色

f:id:kanenashikodhi:20180507202035j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180507201757j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180507201933j:plain

注意点で述べました、10分程歩かないとたどり着けないような山奥...

 

...であるが為に、

山奥の綺麗な景色と空気感を体感できるかと思います。

苦労してきたからこそ、

よりいっそう綺麗に見える気がしました。

 

綺麗な川や木々も近いので、

水遊びやハンモック遊び等もできるかと思います。

遊びの幅が広がりますね。

 

〇管理人のおじいさんが優しい

注意点じゃないのかッ!?

って突っ込み入れたくなる気持ちは

分かりますが抑えてください。

 

キャンプ場の出る時、

BBQ等で出たゴミを全て無償で引き取ってくれました。

 

勿論最初からその気で行くのは良くないと思いますし、

引き取ってくれたのも今回だけかもしれませんが...

 

仲良くしておいて損は無いかと思います。笑

キャンプ場や山の事も色々と教えてくれてとても面白かったです。

 

〇施設が固まっている

それほど大きいキャンプ場ではありません。

テント10張り弱で、いっぱいいっぱいな感じです。

 

それゆえにトイレや炊事場が近く固まっていて、どこからでも近いです。

あれこれ動き回らなくていいのが地味に嬉しかったですね。

(施設自体は新しいものではありあせん)

 

まとめ

f:id:kanenashikodhi:20180507204336j:plain

穴場的キャンプ場「鳩ノ巣ガーデンキャンプ場」

 

キャンプ場にたどり着くまでが難点ですがそこを乗り切れば

山と川の綺麗な景色がそこに待っています。

 

有名なキャンプ場も快適で良いですが、たまにはちょっと変わった、

不便だけどそれすらも楽しくなってしまうキャンプはいかがでしょうか?

f:id:kanenashikodhi:20180507204501j:plain

 

 

↓今回のキャンプはこちらの格安テントを使用
↓こちらもおすすめです