北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

金なしコーディの生活

【音楽の効用とは】音楽を聴くとストレスが軽減しリラックスするのだろうか

f:id:kanenashikodhi:20180522192551j:plain

音楽を聴くことでストレスを減少させることができる...

癒されたい・寂しいとき・元気が欲しいときにパワーをもらっている...

 

肌感覚でそう感じている方も多いかと思います。

 

しかしストレスの軽減や解消の手段として、

取り上げられるのは運動法や睡眠法が圧倒的に多いですよね。

 

音楽ってストレス解消の手段としては科学的根拠が少なく、

まだまだマイナーなのかもしれません。

 

今回は音楽がどんな力をもっていて、

どういった働きをするのか紹介していきたいと思います。 

 

音楽の効果 

そもそも音楽を聴くことによって、

どんな効果があるのか深堀してみたところ...

 

音楽がもたらす喜び

食事や性行動等を行った際に作動する、ドーパミンという神経物質は

人の多幸感などに繋がるのだと言います。

 

音楽もこれと同様で、聴くとドーパミンの作動がある為、

食事や性行動と同じように喜びを感じるようになっています。

 

音楽によるストレス軽減

音楽には、ストレスに伴う過剰な反応を抑制して

ストレスを軽減する働きがあります。実際に聴くことによって、

コルチゾルというストレスホルモンが低下。

 

ストレスが溜まる行動も音楽を聴きながらだと

コルチゾル増加が緩和されるそうです。

 

痛みの軽減

ある研究によると音楽で苦痛の緩和効果があるそうです。

 

手術・出産・歯科治療・やけど・高血圧・精神障害などにも効果をあげています。

 

ものによっては痛みを感じるしきい値を50%も上げ、

麻酔薬を半分に減らせたといいます。

 

上記のように音楽の研究でも、音楽が精神的ストレスだけでなく、

肉体的ストレスに対しても効果がある事が証明されているようです。

 

どんな音楽がいいのか?

どんな音楽が効果的なのか、当然疑問としてあるかと思います。

 

実は誰に対しても効果的な音楽...というものは、

昔からの研究でも明確になっていないそうです。

 

人の心理状況やストレスの度合い・種類によっても異なるからです。

(より多くの人に作用するのがヒーリング系の音楽なのかもしれませんが)

 

考えてみたらそれは当然のことですよね。

人によって悩みも様々ですし。

 

ただ、嫌いな音楽はストレスになる可能性が大きい為、

自分が心地よいと感じる好きな音楽をどんどん聴いていくべきだそうです。

 

ちなみに私が 「仕事帰り」「癒し」 というテーマで纏めた音楽がこちら 

kanenashi.hatenablog.com

これも人の心理状況によっては全く効果が無い...

かもしれないという事ですね(泣

 

犯罪防止に活用

音楽によって犯罪が防止された例があります。

 

・イギリス、ロンドンの地下鉄駅構内で半年間流したところ、

 強盗が33%、職員への暴行が25%、器物損害が37%も減少。

 

・人口10万人あたりの犯罪発生数が東京の61倍にあたるベネズエラ

 そんな中、健全な青少年の育成をはかるべくできた社会運動「エル・システマ」

 オーケストラによる音楽教育活動で、これに参加した30万人もの若者は

 一人として犯罪をおこした者がいない。

 

こういった驚くべき効果的事例がありました。

 

ではなぜここまで発生していた犯罪が減ったのか...

それは音楽によるテストテトロンの軽減だからと言われています。

 

ストレスとのかかわりが深い性ホルモン「テストテトロン」

音楽はホルモンや神経伝達物質など脳内化学物質に作用する。

 

なかでも注目するべきなのが、ストレスとのかかわりが深い

テストテトロンという性ホルモンである。

 

テストテトロンは一般に男性ホルモンと言われ

男性でも女性でも分布されている(女性の場合は少量)

 

これが上昇すると...

攻撃性や性的欲求が高まる(自制心が減る)という。

(凶悪犯罪者のテストテトロンレベルが高いというアメリカも報告もある)

 

テストテトロン値が高い者が多いと

地域としても犯罪が多い、という例があるそうです。

 

音楽を聴くとテストテトロンどのように変化するのか、

これが男女によって異なるらしいです。

 

どういった音楽を聴いた場合でも

男性の場合だと下がり、女性の場合だと上昇する。

(ただしこの場合の女性の性的欲求は減少)

 

つまり音楽を聴くと...

 

・男性は攻撃性や性行動が抑制(自制心が高まる)

・女性は性行動は抑制、攻撃性が増し独立心や支配力も高まる

 

のだという。不思議ですね。

(こうやってみると女性は恐くなる(笑)ようにみえますが、

 筋肉を増やす・脂肪を燃えやすくするメリットもあるそうです)

 

まとめ

音楽の様々なメカニズムの解明がまだまだ至っていないそうで、

研究の結果次第ではまた新しい解釈が生まれるかもしれません。

 

今回紹介したように、

音楽で精神的・肉体的なストレスを軽減・解消

記述したテストテトロンをコントロールすることで

犯罪防止・抑制に使用されたり、欲求を高めたり減らしたり...

 

音楽の力は改めてすごいものだと感じました。

 

音楽の力をうまく利用して、

充実した生活を送るヒントになればと感じています。

 

 

参考文献:音楽の感動を科学する

音楽の感動を科学する ヒトはなぜ“ホモ・カントゥス

音楽の感動を科学する ヒトはなぜ“ホモ・カントゥス"になったのか (DOJIN選書35)