北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

北のコーディ

これでもう二日酔いにはならない!胃薬いらず!お酒の飲む際に気をつけてほしいこと3選!

【最終更新:2018/7/11】

f:id:kanenashikodhi:20180606180258j:plain

この記事では2日酔いにならないお酒の飲み方をご紹介していきます。
 
皆さんはお酒は好きですか?
私はお酒は大好きなのが...
 
お酒が好きな人がついついやってしまう
飲み過ぎ・悪酔い・2日酔い
楽しく盛り上がっても、
次の日がそうなってしまうとゲンナリしてしまいますよね...
 
そんな悩みを解決できるよう、今回は3つの飲み方を紹介していきます!
この飲み方を通して悪酔い,2日酔いを軽減・解消していきましょう!
 

そもそもなんで2日酔い悪酔いしてしまうのか

2日酔いや悪酔いする理由の1つとして挙げられるのが...

 アルコールの血中濃度を急激に上げてしまう、ということ。

 

お腹になにも入れずに一気に飲んだり...

沢山の量をガブガブ飲んだり...

これが実は相当ヤバいんです。

 

血中濃度が高くなると嘔吐したり、

立つとフラついてしまったり、なにかと大変かつ危険です。

 

アルコールを飲むと、

1.まず胃で5〜10%ほど吸収される

2.残りの90〜95%は小腸で吸収される

 

小腸は吸収量が圧倒的に多く、

吸収速度も早いため一気に吸収されてしまい、

これにより血中濃度も急激に上がってしまいます。

これが悪酔いや2日酔いのもとになってしまうのです。

 

胃でのアルコール滞留時間を長くして

小腸へ送る時間をいかに遅くするのかがポイントになります。

 

このポイントを意識した上で、

次の3つの飲み方をみてください。

 

①飲む前に油分が多いものを食べよう

2日酔い対策として飲みはじめる前に食べてほしいものがあります。
 
オリーブオイルをかけたカルパッチョ
マヨネーズを使ったポテトサラダ
乳脂成分を含むチーズなど、"油分が含まれるもの"です!
 
意外に感じるかもしれませんが、
油分は胃での吸収に時間がかかり滞留時間も伸びるため
吸収の遅延の効果が期待できます。
 
またキャベツに多く含まれるビタミンUを摂取するのも効果的。
ビタミンUはアルコールによる刺激から胃を守ってくれる為です。
 
キャベツの他にもブロッコリー・アスパラ・大根などにも多く含まれるので、
是非、最初からに積極的に摂っていきましょう。
(ビタミンUは熱に弱いため生のものが望ましい)
 

②飲んでる最中には代謝・分解を促進するものを摂取

既にお酒がいっぱい入っていて、
アルコールの血中濃度が上がってしまっている場合はどうしたらいいのか?
 
その場合は以下のような、肝臓の代謝を助け
アルコール分解を促進する成分が含まれているものを、
多く摂取すると効果的です。
  

〇タウリン:二日酔いの予防・回復に効果的

 タコ、イカ、エビ、カキ

〇メチオニン:肝機能の向上

 マグロ、鶏肉、牛乳、チーズ

〇セサミン:アルコール分解を促進

 ごま

〇植物性タンパク質:肝機能を向上

 納豆、豆腐

〇ビタミンB1:アルコール分解で減るエネルギーを補う。

 豚肉、たらこ、うなぎ

〇食物繊維:アルコールの吸収を緩やかに。

 きんぴら、切り干し大根

 
どれか一種類だけでも取り入れていきたいですね。
 
また水分の補給も大切です。
アルコールには利尿作用があるため、脱水症状の状態になりやすいです。
 
お酒と同量程度のお水を飲むと良いと言われています。
一気に飲まず、少量ずつ飲んでいきましょう。
  

③ウコンの力は肝臓が悪い人にとって毒になる⁉︎

多くのお酒好きの人に愛されるウコン(のチカラ)
 
「今日は沢山飲むからウコンのチカラ飲んどくぞーっ!」
 
そう言って肝臓の働きを活発させるために、
クビグビッ!!と飲む人も多いかと思います。
 

しかし...

 

肝臓に問題がある人がのむと逆に悪影響を与える...可能性があるのです。

しかも日本人の成人の3人に1人が"脂肪肝"という、

肝臓が不健康な状態であるというです。

 

決して他人事ではなく...

あなたもそうかも知れないのです(おそろしい!) 

 
悪影響を及ぼす理由は2つ。
 
・ウコンによる肝臓へのダメージがある事
毎日飲むなど過剰に摂取していて、
急性肝炎から多臓器不全になり死亡した例もあるそうです。
 
プロテインやロイヤルゼリー、青汁など民間薬や健康食品から
肝臓に対して受けるダメージが実はあります。
その中でもウコンの被害が、ダントツで多いのだといいます。
 
・鉄分の過剰摂取
ウコンには鉄が多く含まれます。
C型肝炎や脂肪肝等、肝臓が悪い方が鉄を過剰に摂取すると、
肝細胞を傷つけ、更に肝臓が硬くなるなどして、
肝硬変や肝がんになる可能性もあるのだといいます。
 
ウコンに限らずシジミなど、鉄を多く含まれる物は要注意です
(男性の方は普通に生活していて鉄が不足するということ自体少ないみたいです)
 
いずれも飲み過ぎには気をつけなければいけないという事ですね...
自分の体の状態を知らずにガンガン飲んでいる方は要注意です。 
 

まとめ

健康的で2日酔いにならないお酒の飲み方を3つ伝えました。
 
・飲む前に油分が含まれるものを食べる
・肝臓の代謝を助ける食べ物,水を意識して摂取する
・肝臓が悪い方はウコンを控える
 
この3つを意識するだけで、
酔いに対する状態が大分改善されるかと思います。
 
知っておくだけで、飲む時のウンチクにも使えますね。笑
 
お酒との正しいつきあい方をして、
健康的に楽しく飲んでいければと思います。
ぜひ実践してみてくださいね!
 

参考文献:最高の飲み方

酒好き医師が教える 最高の飲み方  太らない、翌日に残らない、病気にならない

酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない

 

 

 

 

↓こちらもおすすめです