北のコーディ

音楽/キャンプ/アウトドア/グッズ紹介 など

北のコーディ

【観光地】友達でもカップルでも家族でも楽しめる!次のお休みは「チームラボ プラネッツ TOKYO(豊洲)」へ!

「最近退屈だなぁ...」
「刺激足りてないなぁ...」
「チームラボってどうなの?楽しいの...?」
 
この記事はそんな方に向けて書いています。

f:id:kanenashikodhi:20180929174627j:plain

 

テクノロジーでアートを手掛ける集団"チームラボ"

彼らの超巨大なオモシロ作品空間「チームラボ プラネッツ TOKYO」 

 

2018年7月7日 – 2020年秋の期間中、豊洲にて開催されています。

 

CM等をご覧になって、知ってる方も多いかと思います。

「実際のところどうなの?楽しいの?」と、

気になっているけど、まだ行っていない方も多いはず。

 

今回、9月上旬に実際に体験してきたので

その様子をレポートしていきたいと思います。ご参考ください!

 

チームラボ プラネッツTOKYO 概要

来場のご案内

Press kit for media
チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom

〇会期

2018年7月7日 – 2020年秋

 

〇時間

2018年9月30日まで
平日・日曜・祝日 9:00 – 23:00(最終入場22:00)
金土祝前日 9:00 – 24:00(最終入場23:00)

2018年10月1日以降
平日 10:00 – 23:00(最終入場22:00)
土日祝 9:00 – 23:00(最終入場22:00)

 

〇休館日

2018年10月4日(木)

 

〇住所

東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO

 

〇主催

PLANETS Co., Ltd

 

〇アクセス

新豊洲駅より 徒歩1分
(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
豊洲駅より 徒歩10分
(東京メトロ有楽町線)
※会場専用の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

引用:チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom

 

料金は基本的に....

18歳以上大人は1名あたり3200円

平日20時以降、値段が2700円に安くなるナイトチケットもあり。

 

9月に入ってからナイトチケットが登場したので
今後はチケットの値下がりもあるかもしれません(確証は無い)
 

会場入口~入館準備

早速会場に向かってみました。新豊洲駅から目と鼻の先です!

f:id:kanenashikodhi:20180929174748j:plain

会場前にいるスタッフに従って列に並びます。
10:30頃に着いたのですが、既に10組程並んでました。
まだまだ人気の施設のようです...!
 
並んでいるときにコチラを渡されました。

f:id:kanenashikodhi:20180929175010j:plain

防水用のスマホケースだそうです。
 
なんと、室内は濡れる可能性があるそうなので
中に入ったらこの中にスマホを入れなければいけません。
落として濡らすと壊れちゃうから...ということです!
 
列が進み、建物内に入ると、
室内での注意点・レクチャーの映像がモニターに流れます。
 
・荷物はスマホ以外、コインロッカーへ
・水場に入るので、中ではズボンの裾を膝以上にまくってもらう
・ロングスカートなど、まくれない人用にハーフパンツの貸出あり
床が反射するフロアもある。スカートの人は借りた方が無難
 
こういった説明を5分ほどされます。
よく聞いておきましょう!
 
↓コインロッカー

f:id:kanenashikodhi:20180929175917j:plain

※小さめなので大きい荷物は控えたほうが良いです

 

通路~やわらかいブラックホール

早速進んでいきます!

中は真っ暗で、照明以外のものがほぼ見えないです。
 
不気味な通路...(ワクワクします...笑)
f:id:kanenashikodhi:20180929180247j:plain
こんな感じの通路がけっこう続いたり、何度も通ります。
 
歩き進めていくと最初の面白い作品が...
f:id:kanenashikodhi:20180929180421j:plain
 
 

 

・・・

 

 

 

...なにこれ?

 

 

 

いきなり異様な光景が広がっています。

「やわらかいブラックホール」という作品だそうです。

 

部屋の中の隅から隅まで、

ふわふわもちもちのクッションで敷き詰められています...

 

いわゆる「人を駄目にするクッション」が

部屋中に敷き詰められているので「人をダメにする部屋」

といっても過言でもないでしょう。

 

写真に写っているのはダメになった人たちです

 

なるほど...ブラックホールのように恐ろしい...

 

The Infinite Crystal Universe

チームラボプラネッツの見どころの一つ
「The Infinite Crystal Universe」

f:id:kanenashikodhi:20180929181428j:plain

この部屋すごいです...
 
鏡張りの部屋の中に、
物凄い数のクリスタルのようなLEDがつり下がっています。
 
このLEDが何色にも光ったり、光が様々な形に変わったりと...
もう言葉にうまくできないくらい輝きまくります!
 
実はスマートフォンに専用のアプリを入れて操作することで
光り方を変えたり操ることができるそうなのです...!
 
真っ暗な部屋⇒星が輝くような光

f:id:kanenashikodhi:20180929181942j:plain

 

宇宙を高速で移動しているかのような光

f:id:kanenashikodhi:20180929182018j:plain

 
などなどアレンジの非常に多彩です。
この空間だけでも30分は滞在したかも...
 

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

ここも見どころの一つです。
「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」

f:id:kanenashikodhi:20180929182643j:plain

写真だとちょっとわかりづらいですが、
膝下あたりまで水に浸かってます。
 
水の中にカラフルな光の魚が泳いでます。
まるで本物のような動きでスイスイ動くので
ついつい追っかけたくなってしまいます...笑
 
...と無邪気に追っていたのですが、この魚...

f:id:kanenashikodhi:20180929182959j:plain

人にぶつかると、花となって散ってしまうのです...!

 

なんてこった...お魚さん...すまん...

 

(ぶつかると散ることを後日知りました。笑)

 

そして...散らなかった魚たち...

なんだか様子がおかしい...?

f:id:kanenashikodhi:20180929183427j:plain

なんと、泳ぐ魚の軌跡が光の線になり

水面がカラフルで敷き詰められます...!かっこいい!

なんだか感動しましたね...!

 

f:id:kanenashikodhi:20180929184900j:plain

ズボン濡れにはほんとに注意ください。

私はちょっぴり やらかしてしましたので...笑

 

Floating in the Falling Universe of Flowers

空気入った異様にでかい玉だらけの部屋を抜け...

f:id:kanenashikodhi:20180929185210j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180929185228j:plain

 
到着したのが最後の空間...
「Floating in the Falling Universe of Flowers」

f:id:kanenashikodhi:20180929185339j:plain

ブレブレな写真ですが(すいません)
 
真っ暗な宇宙のような部屋の中に、
多彩の色・種類の花が飛び回るような空間になっています!
 

床に座って(寝ながら)眺めることができるのですが

本当に宇宙にいるような錯覚を味わえます...!

f:id:kanenashikodhi:20180929185621j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180929185640j:plain

f:id:kanenashikodhi:20180929185650j:plain

今回体験してきた中で、

一番美しい空間だと個人的に感じました!

 

言葉にならないとは、まさにこの事かと思います!

 

最後に

「Floating in the Falling Universe of Flowers」を
抜けるとすぐに出口。コインロッカーのところまで戻ってきます。
 
「はっ...現実世界に戻ってきたのか...」
 
コインロッカーが現実に引き戻してくれました。笑
 
荷物を引き取って終了!
お土産屋さんなどはありませんでした。
(屋外カフェと屋外レストランはあります)
 
本当に異空間に行っていたんだなー...
なんて思わされるこい時間帯でした。
 
色々省いてしまったんですが、
今回載せた部屋以外にもスポットはいくつかありますので
あとはご自身の目で見に来てほしい...笑
 
かなりゆっくり見てまわって、
滞在時間は1時間半ほどでした。
 
大人の料金3200円と、決して安くはない金額ですが
一度は来ていただきたい!とおすすめしたい空間でした。
 
気になった方・刺激が欲しい方は、
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!!